読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“ただのインタビューでは、あらない”

2017年5月14日(日曜日)

【“ただのインタビューでは、あらない”〜『みみずくは黄昏に飛びたつ』川上未映子村上春樹著】

こんにちは(*^_^*)

ジャズ・ファンクロニー・スミスを聴きながら、新聞の読書欄を見ていたら、

やや!

川上未映子氏による村上春樹氏のインタビューが本になっているではないか!

携帯で検索したら、同上書紹介のページ冒頭に

“ただのインタビューでは、あらない”

とあるではないか!

この「あらない」は、村上春樹氏新作の『騎士団長殺し』の中での、騎士団長の口ぐせなのです。

うーむ、懐かしいなあ。

「懐かしいなんて、あらない」

と騎士団長に、言われそうだなあ。

先日、ママ友とランチをした時、

ママ友

「大磯に住んでいた時、いつも行っている魚屋さんに、村上春樹さんがいたわよ」

アリス

「え? 本当なの?

春樹さん、何買っていたの?」←(笑)

ママ友

関心なさげに

「鰺かなんかじゃないの?」

ランニング姿は良く見たとも言ってましたね。

アリスは昨日から今週木曜日までお休みなので、ふらふらと本屋さんに行ってこなくっちゃあね。

まだまだ、午後のお楽しみは続きます。

今日はこれから何しようかなあ。

あなたも素敵な日曜日をお過ごしになりますように。