読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年5月3日 爺ケ岳 4日 八方尾根

今年のGWは、北アルプス爺ケ岳と八方尾根を丸山あたりまで歩いてきました。

3日は、爺ケ岳で扇沢のPには、0時すぎに到着。

登山口までは、近い距離の位置にとめられたけど、トイレは扇沢の駅までいか

なくてはいけません。

このあたりは面倒ですが、しょうがないです。

5時すぎには、ターミナルは、チケットを買う人でならんでました。

以前、爺ケ岳もこの時期に登ったことがありますが、そのときは風が強く、すぐ

退散しましたが、今回は、360度のパノラマで圧巻でした。

富士山も終日みえてました。

最後の爺ケ岳への上りは、夏道で登頂できるほど、雪はありませんでした。

この間は、アイゼンをはずしました。

天気もよかったんで中爺までいってきました。

剱のすばらしい景色は、最高でした。

アルバムです。

https://goo.gl/photos/Nf144CgMyDEgJE4A8

4日は、ゴンドラアダムとリフト2本のりついで、八方尾根です。

このエリアは、35年前は、毎年のようにかよってスキーをしてました。

ゴンドラに乗るのは、それ以来です。

特に朝は、スキー客と登山者やバックカントリーやる人たちで、チケットを買う

のに30分かかりました。

丸山よりちょっと先のピークで、ゆっくり休憩。

ここでひきかえしました。

最初から唐松までいくぞ〜という意気込みはなかったんで、途中でへたれてまし

た。まあ、これはこれでいいかなって思います。

気になる八方池が姿をあらわすのも6月の初旬〜中旬あたりだそうです。

その頃は梅雨と、かぶりそうですが、雪解けの八方池もいいかもしれません。

こちらも尾根上は雪もなく、八方池までは、アイゼンなしでも問題なしです。

八方池から先の樹林帯をこえたあたりでアイゼンをつけます。

その後が、けっこうな急登で疲れました。

アルバムです。

https://goo.gl/photos/Q3uw3ntFxSd3ixN4A

2日間よい天気に恵まれ、とてもよかったです。

この時期は、どこも混みあうので行く場所によっては、Pが満車だったりというこ

ともあり、比較的車のとめられそうなところで選択しました。

ここのとこ、蝶ケ岳が定番コースだったのですが、あの直登を上るのは、きつい

なぁと思い、今回はやめにしました。