読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝新入幕

昨日、夏場所の番付発表があり、先場所十両4枚目で9勝だった小柳が初の幕内昇進。四股名豊山に改めた。

昨年の春場所で三段目付出でデビュー後は連続優勝で幕下上位に。九州場所新十両。3場所で通過し、1年余で入幕を果たした。

豊山四股名

新潟市よりも北の下越地方出身で東京農業大学卒の者が名乗る時津風部屋伝統の四股名

初代は、学士力士初の大関。実際の活躍は記憶にないが、引退後は協会の運営にも尽力し、理事長にも就任した方である。

2代目は、最高位は小結だったが、同学年で学生時代にしのぎを削った横綱輪島にはライバル意識むき出しで、何回か土をつけた。

そして、3代目はどこまで出世するのだろうか?

学生相撲出身者は、大関までは昇進するが、横綱となると輪島だけ。新潟県出身の横綱は戦前に活躍した羽黒山しかいない。

皆の期待は、そこ1点。

九州場所では幕内上位にいてほしいね。

久しぶりに新潟県出身の幕内力士誕生で相撲見る楽しみ増えますわ。