読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然の中に

動けるようになって緑豊かな堤防沿いを眺める習慣をつけた。木は切り倒されて利用されても、また使ってくださいと生えてくる。影で動物は人間にされるがままに身を捧げていた。牛さんは私の中で神様になった。人間は利己的であると思ってた。嫌いだって。私もそうだったんじゃないか?もしかしたら、、その癖を治そう。こうして少しずつ心が和らいだ。お金や流行に囚われない自分を探そう!