読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のバグ&不慣れなシングル

Mr.ROBOT Season1 EP03

EP02で悪魔コープによって白血病になり、悪魔コープに切り捨てられた父親の話をしたエリオットはなんと!

ミスター ロボットに突き落とされる。

そこで終わってたのでギャグかなんか(フランス映画とかでよくある奴)だと思ったらエリオット、入院してました。

親のいないエリオットはカウンセラーに迎えに来てもらうがカウンセラーはエリオットが薬物検査を拒否したことでご立腹。

実はモルヒネをやっているが中毒ではない、でも理由は言えない、というエリオットにカウンセラーは二ヶ月に一度検査をするよう言う。

会社に復帰したエリオットはボスに心配されパーティーに誘われるが人間関係が苦手な」エリオットは率直に断ってしまう。

その日、ミスター ロボットが現れ、怪我のことは謝罪するがコミュニケーションが苦手な人は助けを求めることが下手で、君の父親もきっとそうであったろう、君のこは愛してたはずだと言い、普通に暮らせ、と言う。

そうか、普通か。と思ったエリオットはボスの誘いに応じることにするが普通の向きが無理の方になってて異様にポップ。

エリオットの返事を受け入れたものの、ボスは

「・・・・・ラテ、持ってなかったか?」

戸惑う。

パーティー会場で幼馴染との思い出話にふけっているとなんと悪魔コープがかつて白血病患者を生み出すようなことをしていたのに隠蔽していたことが判った、というニュース。

ミスター ロボットの仕業である。

エリオットは(僕のバグが露わになる・・・・・)と感じる。

父親が悪魔コープのせいで理不尽に死んでいった」

というのは、エリオットの心の負担でもあったが、エリオットが現実の苦しみから隠れるための隠れ場所でもあったのだ。

そう、これも「ルシファー」で言うところの問題の置き換えなのである。

Castel Season5 EP02

EP01でベケットと交際することになったCastelだけど、長年微妙な友人としてやって来たせいもあってあって、まだお互いに「周囲に知られたくない」

そして母親殺しの事件解明に関わりベケットは規定の期日停職したのち職場復帰することに。

「普通にしててよ!」

とCastelに言うも完全にCastelが挙動不審。

そんなCastelが人気セレブ女性とデートすることに。

ベケットが気になってなか行かないCastelにライアンたちは「珍しいな、いつもなら事件よりプライベートなのに」

怪しまれるのを恐れてそそくさと立ち去るCastelを見送った後のエスポジートとライアン。

「大丈夫かなあ。Castel」

ベケット「彼、もうそういうのと卒業したんでし?」

ライアンとエスポジート「成人男性で健全体。卒業出来るわけないでしょ?」

「相手の女性はデートの時、ビキニで迫って来るんだって」

「違うな、Castelの場合、自分から迫るんだよ」

ベケット、気が気でない!!

後でどうしてデートなんか引き受けたんだ、と文句を言うベケットにCastelは「シングルなんかやったことないからどうしたらいいか判らないんだよ!」←恐ろしいセリフですな!

一方、ベケットの母親事件のことで仲がこじれていたライアンとエスポジート。

捜査の最中にエスポジートをかばってライアンが容疑者に殴られるシーンが(熱烈なファンと勘違いされて)ニュースで流される。

びっくりしたエスポジートは

「なんで自分を庇ったんだ?!」

ライアンは

「だって、相棒ってそういうものじゃないか」

ところで、Zacのファン:

Any tricks for putting sunscreen on a two and a half year old? I think it may be the biggest challenge of my adult life. ←モテようとしてる?

Zac:Tell them it’s liquid candy that they have to absorb thru their skin.

液体キャンデイーを塗るといいらしい・・・・・

ギブスとはずっと微妙だったシェパード!!>

地獄に飽きてロサンゼルスに舞い降りた悪魔が、女刑事と組んで犯罪を追うクライムドラマ『LUCIFER/ルシファー』の新シーズンに、米CBSの大ヒットドラマ『NCISネイビー犯罪捜査班』のジェニー・シェパード役で知られるローレン・ホリーが出演することが分かった。

地獄の王として君臨していた、悪魔ルシファー(トム・エリス)。 地獄に退屈した彼は王座を捨て、 煌びやかなロサンゼルス(天使の街)で、リタイア生活をエンジョイ。ワインと美女と音楽を愛し、高級ナイトクラブ ルクスのオーナーも務めている。 ある日、美しい人気ポップスターがルクスの前で残虐に殺害される。人の秘密を暴く能力を持つルシファーは、事件を機に、LAPDの美人刑事クロエ・デッカーの犯罪捜査に協力するようになり、 犯罪者を次々とこらしめてゆく。

http://dramanavi.net/news/2017/04/ncislucifer3.php

スタートレック』の新たなTVシリーズとしてファンの期待を集める『Star Trek: Discovery(原題)』(以下、『Discovery』)。この新作で主演を務めることが決まったソネクア・マーティン=グリーンと『ウォーキング・デッド』で共演しているアンドリュー・リンカーンも、『Discovery』への出演を熱望しているようだ。

(以下は、『ウォーキング・デッド』に関する重要なネタばれを含みますので注意してください)

米Varietyの取材に答えたアンドリューは、『ウォーキング・デッド』のシーズン7フィナーレでソネクアが演じるサシャがニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)や救世主らからみんなを守るために自らを犠牲にした姿を称賛し、自身の『Discovery』への出演願望を明かした。

「彼女は驚くほどの気品、強さ、しぶとさを備えた素晴らしい人。感銘を与える女性だ。これからはその能力と不屈の精神で宇宙船を導くはずだ。幸せな宇宙船になるだろう。僕も(『ウォーキング・デッド』の製作総指揮&特殊効果メイクの)グレッグ・ニコテロの特殊メイクで自分をどこかにbeam up(転送の意味。スタートレックから生まれた流行語)したいよ」

http://dramanavi.net/news/2017/04/post-5999.php

ニューヨークを舞台に、インテリアデザイナーのグレイスと、ゲイの弁護士ウィルが繰り広げるおかしな日常を描いた人気コメディドラマ『ふたりは友達? ウィル&グレイス』。1998年から8シーズンにわたって放送された同作が復活するとのニュースは当サイトでもお伝えした通りだが、その復活版のエピソード数が増えることが明らかとなった。米Varietyが報じている。

もともと復活版は10話限定で製作されるはずだったが、この度、2エピソード分増えて全12話に。オリジナルキャストの主要キャラクターであるデブラ・メッシング(グレイス役)、エリック・マコーマック(ウィル役)、ミーガン・ムラリー(カレン役)、ショーン・ヘイズ(ジャック役)の4人もカムバックする。

放送がスタートした当時、同性愛者を主要キャストに据えた本シリーズは画期的な存在で、親友同士であるゲイのウィルとストレートのグレイスの友情は大きな人気を博し、エミー賞の各種部門で16冠に輝いている。

http://dramanavi.net/news/2017/04/post-6000.php

Owl Cityの恨み節(笑)>

All day in the studio

ノーマン=リーダス:Ready to get back at it!

ライアン=マーフィー:So excited to see @nateberkus and @jeremiahbrents new TV show Nate & Jeremiah By Design. Premieres Saturday, April 8 on TLC! #NandJByDesign

↑こんな作品だそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=ENP830YIKpk