読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車輪

空のひび割れを

取り除く様に

寝室がいっぱい隠されていた

今夜の弁解の為に

零れた陽射しは曖昧にかがよう

車輪の回る度に

地獄が

鳥籠に成る

遠くの方に海が見え

小さな町並みが見える

太陽は

目覚めたままでいてくれる

緑色のシャツが

都会を 田舎を 海辺を漂った頃

ダイヤモンドは 瞬間的に

森の空き地で溶け去ったのだ

君のみぞ知る

必要なのは反個性

空のひび割れを

取り除く様に

寝室がいっぱい隠されていた

朝は

どの窓も

熱心だ

そのあいだ 零れた陽射しは強靭にかがよう

車輪は

無傷のまま横たわる

結局のところ

何も無かった