読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知的障害者に喫煙を覚えさせ、『喫煙者=池沼』の流れを作る

和歌山県内の全ての知的障害者にタバコを無料で吸いたいだけ吸わせて、ヤニ中にさせる。

そいつらを月に一度、各地の小中学校で展示して、タバコを吸いながらヨダレをダラダラ流し、ついでに糞尿もダラダラ垂れ流す様を見せるのだ。

すると、まだ汚れを知らぬ田舎の小中学生たちの脳に『喫煙者=池沼=生きる価値の無いゴミ』という図式がインプットされる。

それにより、まともな子供なら一生タバコに手を出すことは無くなるだろう。

それでもタバコに手を出すようなヤツは、文字どおり『知的障害者』なので、ゴミどもと同じ施設にブチ込んでやれば良い。

■喫煙経験率が10分の1に激減 たばこの危険性教えた効果テキメン 和歌山