読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一匹狼が行く

前回

話してた

古き良き時代

1980年代

場合によると

1970年代後半の

中卒の女の子が

いっぱい居た話し

時代の流れで

オートメーション化と

ともに

居なくなってしまった

当時

いろんな事が

あったのだろうなぁて

話してたけど

何も調べないで

一方的

挙げ句の果てには

浮気をしていると

決めつけてしまう

状態は異常としか

言えない

ホント

狂ってる

色ボケもいいとこだ

俺が

どうして

浮気をしていると

疑われていると

知ったか

知ってますか

それは

2008年7月の

本人は訳の解らない

バスの中で

俺の携帯を

覗き込み

どこにメール

してんだて

4人で見張り

川崎駅で

バスを降りるのを

最後に降りようと

座席に座って

待っていたら

チビクソババァと

同じように

座席の背もたれを

お前何やってんだて

感じで

男がたたいて

逃げる話しが

あった翌月

2008年8月

どうも

身に覚えがないが

俺が浮気してると

疑われていると

悟り

直接

旦那に

俺の事

浮気していると

疑っていると

直接聞くと

そうだと言われ

倒れそうになった

どこで

そんな話しに

なったのか

解らないが

いい加減に

しろよと思った

当時まだ

人違い

されている事が解らず

どうして

そんな事に

なっているのか

解らなかった