読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庵野秀明の極私的TV特撮ヒーロー史集

超久し振りに日記を記します!

先程のトークイベント、面白かったので、

ちょっと記してみたくなりました!

(^_^ゞ

予告されてたとは言え、23時を大幅に越え、

23時30分終了!

しかも、バルト9から出るのに大混雑で、

15分近く掛かる始末!

相方を、駅に見送ったのは、零時を過ぎてしまいました!

さて、トークイベントの内容ですが、

余りに雑多なトークだったのだ、箇条書きで!

(入場者プレゼントの冊子)

◆特撮の原点は、サンダーバード

◆『そう!これ!これなんですよ!』

 と、お気に入りの場面で叫ぶ庵野

 良いな!(^_^ゞ

◆マイティジャクのOPが、

 大のお気に入りで何千回以上聴いてる!

◆マイティジャクは、是非リメイクしたいが、

 Qの設定とか、現代に合わず、企画書出せないでいる!

帰ってきたウルトラマンのBGMが素晴らしく、

 自分の葬式には、これを流してくれとして、

 作曲家の冬木さんにも、許可も貰ってる!

◆宇宙人、等身大の時は頭良く、色々、

 策略巡らすのに、巨大化すると途端に馬鹿になる!

◆セブンでの、メトロン星人

 プロレスしないで走り込んでの戦闘は、良い!

◆セブン、たかが定点観測員なのに、

 1つの惑星の軍事力を破壊尽くす戦闘力!

戦隊シリーズ、毎回イエロー(女子)が良い(好み)!

戦隊シリーズのエンディングを見て、

 こんな青春を過ごしたかった…と何度もぼやく!

エヴァ制作中は、戦隊シリーズ等の特撮を見て

 癒されてた!

まだまだ、有りましたが、

庵野らしい、濃〜いイベントでした!

(((^_^;)