読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物は見かけによらない(昨日更新分)

NHKで動物の番組みていました。最近の研究では、なまけものは自分の体表に生えた藻を食べているとか。エコどころか自給自足。恐れ入りました。

なお、陸上では動きが遅い彼らですが水中では水を得た魚のごとくすいすいと泳ぐそうです。なんともみかけによらないものです。

歌は世に連れ世は歌に連れらしい

聖戦の系譜興味あるんだけどなー

時間がなー

ニートになったらやるかも

3月17日

はれ

いい天気だったかも

うーん

でもまだちょっち寒いかもなぁ

暖かい室内から外見る分にはあったかそうだけど

実際はまだ肌寒い

でも夜とかはだいぶマシになってきたかも

今日は

忙しかった

ひとつひとつは大したことないんだけど

いろいろ仕事増えてめんどくさい

まぁすぐ終わるような内容だったし

今日終わってみればほとんど終わってたし

残ってるのはまだ時間的余裕あるやつやし

そんな残業までしてやる内容でもないな

帰ろ

量りが欲しい

料理とかまともにしないから量りの類が一切ない

まぁ別に料理に関しては困らないんだが

量りがないせいで郵便物の重さがわからん

だからいくらの切手使えばわからん

今までは勘でやってたんだけど

さすがにそろそろちゃんとやろうかと

で、買おうと思ったわけだが

量りってどこで売ってますかね?

とりあえず電機屋行ってみたけど

なんか微妙

あまり目当てのものはない

個人的な諸事情によりできるだけ細かく量れるのが欲しいんだけど

せいぜい1g精度のものしかない

1個だけ0.1g精度のやつあったけど

無駄な機能ついてるし無駄にたけぇ

あるぇー?

もっと細かく量れるもんないの?

と、思ってその場で携帯で調べてみたら

amazonで安いのあるやん

やっぱamazonやな

帰ろ

今、部屋がものすごく散らかってるんだが

こう散らかってる部屋みると実家思い出すな

実家に住んでた頃もこれくらい散らかしてた

……あの頃よりまるで成長してねーなぁ

ただ実家の頃は1部屋だったけど

今は2部屋プラスダイニングで3部屋がひどい有様

あの頃よりパワーアップしてる

そろそろ片づけるかー

片づけなくても生活には困らないけど

あらゆるモチベがあがらないのよね

休み中にやらなきゃいけないことあるからそろそろ環境整えていこ

送料にお金とられるのもったいない気もするけど

わざわざ届けてくれるんだからお金かかるのは当たり前なんだよなぁ

配送業者さんありがとう

盗電は犯罪です。

ヒマさえあればスマホをいじってしまう現代人。 外出時にバッテリーの充電が底をつき、電源を求 めてカフェやファストフード店などに駆け込むこ ともあるだろう。しかし、

からといって勝手に充電をしてしまうと、場合に よっては「犯罪」に発展しかねないようだ。そん な日常に潜むリスクについてアディーレ法律事務 所に聞いた。

「刑法245条により、

ているんです。そのため、新幹線の座席やカフェ のパソコン利用席など電気の使用が許可されてい る場合を除き、勝手に充電すると犯罪になりま す。これは、自分の勤務先でも該当します。また 会社に限らず、ファミレスやカラオケなどでも無 断で充電した場合は刑事罰にあたってしまうので 注意してください」

少し充電したくらいで目くじらを立てる職場は少 ないだろうが、法律に照らせば「許可を取る」必 要があるというのだ。

では、具体的にどんな罪状に該当し、

量刑が科せられる可能性があるのだろうか。

「前述のとおり、他人の所有地において無断で充 電した場合、刑法235条の『窃盗罪』が成立し、 10年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せら れる可能性があります」

窃盗罪と聞くと、途端に罪の重さが感じられる。 では、過去、実際に無断で充電し「窃盗罪」

て送検された例はあるのだろうか。

「電気窃盗の場合、逮捕されたとしても微罪処分 として警察段階で処理されるか、送検されても起 訴に至ることは少ないかと思います。

去の判例では起訴されて有罪判決が下ったことも あります。スマホではありませんが、電気料金の 滞納により電気を止められた男性が、

るためにアパートの共用コンセントから電気を引 いた事件がありました。被害額は2円50銭相当で したが、懲役1年・執行猶予3年の判決が言い渡さ れています(大阪地裁平成22年4月13日判決)。 コンセントを見つけたからといって勝手に充電し てしまうと犯罪行為なので、絶対にしないように しましょう」

おそらく、多くの人が罪の意識なく行ってしまう 行為だが、訴えられる可能性はゼロではない。そ もそも、法律云々だけでなくマナー的にも、電気 を拝借する際は確認を取るのが望ましいだろう。

(小野洋平/やじろべえ)

【取材協力・関連リンク】

・アディーレ法律事務所

http://www.adire.jp/

押しの一手

今週もマーケットは終了

円高で結構押されたな(´゜ω゜`)

112円半ばまで…

取り敢えず、テクニカル的には111円半ばが2回防衛してる抵抗線だから、下押しのターゲットはソコだな( ・ω・)

月曜の日本市場だけ休みの時に仕掛けてくるかも知れんな〜

そうなると火曜の株式市場オープン時にヤバい_(:3 」∠)_

体調管理

楽しみにしてた、1月、2月の旅行も、でんぱの遠征も、びくびくしてたけど風邪をひかず乗りきった。

終わったとたん、ツケを払うみたいに、2月も、3月も風邪ひいた。

それでもまぁなんとか、楽しい行事に被らず風邪ひいてる。

ずっと風邪ひかないっつーのも難しいやろうし、我ながら良く健康管理出来てると思う。

庵野秀明の極私的TV特撮ヒーロー史集

超久し振りに日記を記します!

先程のトークイベント、面白かったので、

ちょっと記してみたくなりました!

(^_^ゞ

予告されてたとは言え、23時を大幅に越え、

23時30分終了!

しかも、バルト9から出るのに大混雑で、

15分近く掛かる始末!

相方を、駅に見送ったのは、零時を過ぎてしまいました!

さて、トークイベントの内容ですが、

余りに雑多なトークだったのだ、箇条書きで!

(入場者プレゼントの冊子)

◆特撮の原点は、サンダーバード

◆『そう!これ!これなんですよ!』

 と、お気に入りの場面で叫ぶ庵野

 良いな!(^_^ゞ

◆マイティジャクのOPが、

 大のお気に入りで何千回以上聴いてる!

◆マイティジャクは、是非リメイクしたいが、

 Qの設定とか、現代に合わず、企画書出せないでいる!

帰ってきたウルトラマンのBGMが素晴らしく、

 自分の葬式には、これを流してくれとして、

 作曲家の冬木さんにも、許可も貰ってる!

◆宇宙人、等身大の時は頭良く、色々、

 策略巡らすのに、巨大化すると途端に馬鹿になる!

◆セブンでの、メトロン星人

 プロレスしないで走り込んでの戦闘は、良い!

◆セブン、たかが定点観測員なのに、

 1つの惑星の軍事力を破壊尽くす戦闘力!

戦隊シリーズ、毎回イエロー(女子)が良い(好み)!

戦隊シリーズのエンディングを見て、

 こんな青春を過ごしたかった…と何度もぼやく!

エヴァ制作中は、戦隊シリーズ等の特撮を見て

 癒されてた!

まだまだ、有りましたが、

庵野らしい、濃〜いイベントでした!

(((^_^;)

通院〜初・泌尿器科〜

前回の診察で、とうとう泌尿器科に腎結石の相談をしてみることになった。

軽く話を聞いて、上手く折り合いがつけば治療するのも良いかと。

3月・・・

金沢出張が始まり、少しずついつものペースになって行く。

ヲタ活の為に有給休暇を多めに取って準備していたが、実際の予定が4月で・・・

すっかり暇になってしまった。

それでも、出張前の貴重な休日が通院日となった。

9時過ぎ・・・

いつものように病院に着いて手続きをする。

前回、「まず泌尿器科に行って、検査のことを訊いてください」と言われたので、

その通りに行ってみると、受付票の通りで大丈夫とのこと。

いつものように採血、検尿。

そして・・・この日気付いた放射線科の受付。

ん?・・・またエコー検査か?と思ったら、普通の腹部レントゲンだった。

朝が早かったからか、スムーズに検査が進み、そのまま泌尿器科の受付に再び。

さほど待つこともなく呼ばれた。

初めての泌尿器科での診察。

まず、レントゲン映像に映った石の大きさだが・・・

7,85mmだった。

あれ?・・・1cmと聞いたのだが・・・まぁ、ちゃんと撮影すると、こうなるのだろう。

そして、診察室にあったエコー検査機で腰の辺りから腎臓を確認。

今後について・・・

石の大きさが1cmを超えるものならば、粉砕処置をするらしい。

それに満たないものは、手術とのこと。

「手術・・・ですか?」

「はい。全身麻酔をかけて、尿道から機械を通し腎臓の石を取り出します。」

「えっ!?・・・大変・・・ですね・・・」

「そうですか?」

「それなら、1cmになるまで待った方が良いのですか?」

「う〜ん・・・どっちも同じですよ。」

知らなかった・・・

全身麻酔をかけられているなら、自分の体に何をされても気が付かないだろう。

しかし、尿道から機械を入れて・・・となると、正直引く。

腎臓に他に石がないか詳しく確認する為、CT検査を受けてほしいとのこと。

どの辺りにあるか正確な位置も知っておかないと、機械の届かない場所にあるかもしれないので・・・と。

「わかりました。」

「では、来週の金曜日はいかがですか?」

「えっ!?来週?・・・えっ〜と・・・大丈夫です。」

腎臓の通院は経過観察の為3ヶ月に1度なので、このペースで進むのかと勝手に思っていた。

普通はするすると進めるよな。

「その後に、CTの検査結果をお伝えするので・・・」

と更に4月上旬に通院することになった。

けっこう面倒臭い。

そして、あまりにもスムーズに事が運ばれている・・・。

泌尿器科の診察を終え、今度は腎臓内科へ。

この日は、全く待たされない。

すぐに呼ばれて、診察室へ。

医師がいきなり、「早まったようですね・・・」と。

医師は腎結石が1cmになったので対処しようと泌尿器科を勧めてくれたのだが、

実際は8mmだったことを申し訳なく思っているようだ。

まぁ、どっちにしても自然に排出される大きさではないが・・・。

今日の検査結果。

蛋白 +−

潜血 −

クレアチニン 1、13 (前回1、12)

蛋白/クレアチニン比 0、60 (前回0、77)

尿酸 8、2 (前回7、1 前々回7、1)

いつもと大して変わらず・・・と思ったら、

「今日は尿酸値がずいぶん大きいですね・・・」と。

8、2!?

この数値は、最大値ではなかろうか。

いつもの尿酸値が7、0前後。

飲酒をしないにしては、高めである。

まぁ、尿酸値も人によって違うけどね。

それでも、8、2は・・・。

思い返してみると、確かに油断はしている。

大きな数値が出ると、その時は気にしているのだが・・・

次の検査は3ヶ月後なので、覚えていない。

続けて異常に高い数値が出ることはなかったので、

どこかに「次の検査日は、大丈夫」という気持ちがある。

このところ、腎結石は気にしていたけど、尿酸値は全く頭になかった。

贅沢な食生活をしていた覚えはないが、外食中心なので意外に体に悪かったのかも。

「腎臓病患者は、尿酸値6,0くらいが良いのです。

薬を飲み始めても良いのですが・・・」

と言われたが、もうこれ以上、薬を増やしたくない。

「尿酸値が高いと石もできやすいですから、水分を多めに取って、尿酸を外に出すようにしてください」

気を付けよう・・・。

腎臓に関しては、いつも通りだが・・・

腎結石についての動きが、今後ありそう。

来週、初めてのCT検査。

腎結石を取り出すのに手術になるのは・・・

でも、医師のペースに乗せられて、あれよあれよと日程が決まってしまいそうな気もする。

腎結石がなくなるのはいいのだが・・・

何か、不安だわ。

とにかく・・・水分多目に。

ちゃりお。